NEWS

富山の自然をコンセプトとしたオフィス 十全化学株式会社新社屋新築工事 2022 年 3 月着工しました。

お知らせ

医薬品・原薬の製造・研究受託事業を行う十全化学株式会社(所在地:富山県富山市、取締役社長:廣田大輔)の新社屋の建設が2022年3月に着工します。

設計監理は株式会社キー・オペレーション一級建築士事務所(所在地:東京都目黒区、代表取締役:小山光)と株式会社パーク・コーポレーション株式会社(所在地:東京都港区、代表取締役:井上英明)の設計共同体が行います。

このプロジェクトではこの富山の森林文化に着目し、医薬原薬の開発に日々勤しむ十全化学の従業員がリフレッシュできる工場群の中の憩いの森のような本社屋を提案しました。

この建物の外周部には植栽のあるテラスを設けて、内部から緑を楽しむことができ、外に出てリラックスすることもできるようにしました。

このテラスはペリメーターゾーンの環境調整装置としても機能しています。

軒裏や内部の天井は針葉樹のルーバーで覆われ、樹木の下のような自然で温かみのある空間となっています。防災対策のために設けたピロティの天井も木ルーバーで覆われており、かつて日本海海運で薬売りの活動も支えた北前船の船底の様な形状をしています。

ピロティには富山の豊かな森林の薬草や屋敷林のような樹木を植え、隣接した公園とも連続させることで、社員だけでなく、近隣住民や訪問者も散策できる緑の空間としています。

■ 施設概要

施設名:(仮称)十全化学新社屋

竣工:2023年3月(予定)

施主: 十全化学

コンサルティング:パーク・コーポレーション

設計監理:キー・オペレーション+

パーク・コーポレーション設計共同体

施工:日本海建興

規模・構造 :鉄骨造 地上5階

延床面積 :1,885.24m2

RECOMMEND POSTS

“猪名川霊園樹木葬墓所 森の墓園「みまもりの丘」”をアップしました。

神田テラスがアルゼンチンの建築サイトARQAに掲載されました。

2018.02.28

“猪名川霊園 礼拝堂・休憩棟 “が出版されました。

2021.02

  • TOP
  • NEWS
  • 富山の自然をコンセプトとしたオフィス 十全化学株式会社新社屋新築工事 2022 年 3 月着工しました。