NEWS

神田テラスがグッドデザイン賞を受賞しました。

お知らせ

2018.10.16

神田テラスがグッドデザイン賞を受賞しました。

審査委員の評価

靖国通りに面して京都の床のように街に張り出したテラスを設け、そこで食事をする風景などがアクティビティとしてのファサードを作り出している。地区計画を活用し前面にテラスとボイドをずらして設けることで視線が立体的に行き交い、それぞれの場所を意識することができる仕掛けがなされている。テラスの上裏面を特徴的な木の仕上げとしている。実はビルで一番目につく天井面をもう一つのファサードとして表現されている。多層階に積み上げられた飲食ビルの高層階が路面に対してのアピール力が弱くなりがちなところを解消する鮮やかな解法が評価された。

RECOMMEND POSTS

”不動前の空地”が Architizer 主催の A+Awards において、Residential > Apartment カテゴリにおいて、ファイナリストに選出されました。

“Cullinanbay”のページをアップしました。

2019.03

Lives 2011.10/11号

2011.09

  • TOP
  • NEWS
  • 神田テラスがグッドデザイン賞を受賞しました。