yotsuya tenera

20u前後のワンルーム9戸と30u前後の3戸で構成された3階建ての集合住宅計画。敷地から窓先空地を確保してできたL字型の全体ヴォリュームに2本のツリー状のヴォイドを挿入することによって、アプローチや各住戸への動線、バルコニーなどをコンパクトに確保しました。このヴォイドは密集した住宅地の隙間などに向けられ、風の通り道になるように工夫されています。またヴォイド上部のトップライトからは光が降り注ぐだけでなく、煙突効果で換気を促す効果もあります。各住戸はI型、L型、C型、T型などの平面でこの2本のヴォイドを取り巻く形で形成され、多様なプランニングを実現しています。 ラーチ合板型枠の外壁と溶融亜鉛メッキのメタルフレームの窓枠に特徴のある外観となっています。
新建築ムービー

敷地: 東京都新宿区
用途: 集合住宅
竣工: 2010.12
施工: 藤木工務店
写真: 傍島利浩