ReNOA 元住吉 共用部

築21年の元社宅の一棟フルリノベーション。
キー・オペレーションが共用部のデザイン監修をしました。
既存エントランスは貧弱だったため、マンションの顔としてのエントランスと住人のコミュニティーを形成できるスペースを提案しました。またエントランスのレベルとELVの着床する1F共用廊下との間のレベル差を解消するために、スロープ状の庭園とし、コミュニティルームから緑が眺められるようにしました。
外壁はエントランス部分、階段室と西面を落ち着いた臙脂色のカラー鋼板で覆い、年月を重ねるともに味わいがでるファサードとしました。
ReBITA TV 小山光インタビュー

敷地: 神奈川県川崎市
用途: マンション
竣工: 2011.02
事業主 : 株式会社 リビタ
デザイン監修: キー・オペレーション
実施設計: タクトプランニング
施工: 鴻池組
写真: KOP+(株)リビタ